BLOG

2020年7月 3日 金曜日

渋谷で安全な美容院MaxBlondeのブログ (ヘアカラーギフトカード)

東京の新たなコロナ感染者数、本日124名で2日続けて100人超え…まだまだ油断は禁物な中
美容は、心と身体を健康で豊かにし自己免疫力を上げるという観点から、MaxBlondeはあらゆる面できちんと対策をした上で、1人でも多くの方々の髪を美しくさせて頂く為に、そして日頃のご愛顧に感謝し、この度MaxBlondeは顧客様向けに、

大切な記念日、お誕生日等に
日頃の感謝の気持ちを
サプライズプレゼントとして
贈れるギフトをご準備させて頂きました。
(お母様・娘さん・お友達・会社のご同僚様)など。

MaxBlonde Hair Color
(Blow代込み)
通常価格
¥10,000-税抜
を、
MaxBlonde Hair Color
Gift ticket (Blow代込み)
価格
¥8,000-税抜

白髪染め、
リタッチカラー、
または、
シングルプロセスカラー(ブリーチなどの特殊カラーは除く)

プラス、その他のメニューをご希望の場合には、¥10,000分の金券として利用可能です。
ご購入していただいてから1年間有効!

御利用方法に関しましては次回のブログにて!

波多


pic20200703185852_1.jpg

pic20200703185852_2.jpg

pic20200703185852_3.jpg

投稿者 MaxBlonde | 記事URL

2020年7月 1日 水曜日

表参道で酸熱トリートメントが得意な美容室MaxBlondeのブログ「梅雨でまとまらない髪には」

今年もジメジメ湿度maxの季節がきてしまいましたね…



クセとうねりで髪がまとまらない!!



アイロンしてもすぐに元にもどる!!



このような悩みを抱く女性の皆さん多いと思います。


梅雨時でもさらさらツヤツヤでいたいですよね!!



そんな悩みを払拭してくれる最強メニューがMaxBlondeにはございます!!



                             「KERATIN BLOW OUT」


酸熱トリートメントの1種でグリオキシル酸を使用しているため他の酸熱トリートメントよりも


クセの収まり、ツヤ感がワンランク上です。


MaxBlondeでは他店と違い、間で熱処理を加えるので更に効果が促進されトリートメントの持ちがよくなります。
個人差はありますがおよそ3ヶ月は持続します。




酸熱トリートメントはアイロン技術で質感や持続性が変わってきます。知識や経験が少ないと返ってダメージに繋がるので実績がある美容室で行うことをオススメします。

                                               price

                          1回 ・・・・・・・・¥20000
                          初回限定2回コース ・¥30000
  



アシスタント 大山

imgG53731798_1593576412413

投稿者 MaxBlonde | 記事URL

2020年6月28日 日曜日

表参道でブリーチカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「様々な履歴やムラに対応するパワーコントロールとは?」

ハイダメージ毛へのブリーチってこわいですよね?
特にハイブリーチ、黒染め、縮毛矯正、
ハイライト、熱ダメージなどの履歴の方からの
ブリーチのオーダーってどうしてますか??
 
・断る?
・切れ毛のリスクを抱えてブリーチする?
・とりあえず明るめのカラーしとく??
 
正解も不正解もないと思います。
 
ですが!
 
パワーコントロールが理解出来れば色んな髪質に対応して
ブリーチカラーをする事が出来るようになります^^
 
是非最後まで読んで参考にしてください!
 
①ブリーチのパワーを理解する
 
使っているブリーチがどれくらい抜けるのか、
すぐに抜けるのか、ジワジワと抜けていくのかなど。
 
一般的にパウダーブリーチは瞬発力があり短時間で
ハイトーンまで抜けダメージが大きい、
 
クリームブリーチはゆっくり抜けていき、
かなり時間をかければハイトーンまで持っていけて
ダメージが少ない。
 
また、パウダーとクリームを混ぜることで
両方の特徴を兼ね備えたブリーチを作ることが可能です。
 
②オキシコントロール
 
最近とても重要視されているのがオキシの%と
倍率のコントロールです。
 
OX3%でブリーチをしてみれば分かるのですが
意外と結構抜けます!
 
OX2倍推奨のブリーチ剤であれば
OX3%を×1.5や×1.7で使ってみると
6%×2と変わらないレベルまで抜けます。
 
さて、ダメージ毛に対してはどうするか。
 
「ブリーチ以外のダメージ毛」には
3〜4%×3〜4倍などのなど濃度下げて倍率は上げ、
ジワジワと抜いて行く事で過剰なダメージを起こさず
明るくする事が可能です。
 
「既にブリーチをしてあるダメージ毛」などには、
1.5〜3%×2〜4倍などで、
オキシ濃度はなるべく低く髪質をより削らずに
残留色素が取れるような配合を作ります。
 
③pHコントロール
 
かなり上級編になりますがブリーチのpHを下げる事で
髪への負担を減らします。
 
通常のブリーチは約pH12くらいの強いアルカリ性。
そこにバッファー剤を入れてるとpHが下がります。
 
総量の10〜20%入れても
ちょっとしか下がらないくらいの強アルカリです。
 
50%くらい入れてやっとpH9くらいのイメージ、
もちろん使う薬剤次第ですが。
 
ただし!バッファー剤は液体なので
シャバシャバになってとても塗りにくいので
注意が必要です!!
 
パウダータイプの物があればそちらをオススメします。
 
◎最後に。
 
前処理剤やプレックス剤の工夫などもありますが、
そこに頼りきると絶対に失敗します。
 
まずはこれからの基本になるであろう
②オキシコントロールはマスターして
損はありませんよ。
 
具体的な薬剤などは気が向いたら書いていきますが
期待しないでください(笑)
 
どうしても気になる方は
インスタのDMからご連絡ください。
 
是非、お客様の理想を叶えるために
参考にしてください!!
 
 
@MaxBlonde 北宗一郎
 
↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫
 
○◎ブリーチカラーのこだわり◎○
今話題のケアブリーチは今までのブリーチよりもダメージはかなり少ないですが全く無いわけではありません!
ケアブリーチだからと無理矢理ブリーチしては確実に傷んで切れ毛だらけに、、、
髪質、施術履歴、ダメージレベル等をしっかりと見極めて最善の方法を選ぶことが出来て初めてキレイなホワイトブリーチが出来ます。
 

今まで納得のいくカラーにならなかったという方は是非お任せください。
 
・毎日ブリーチカラーをしている経験と研究により独自のブリーチカラー理論を確立。
・ダメージレベルや残留カラーのムラのある状態からでもキレイな仕上がりと"色落ちのキレイさ"に定評があります。


興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)
 
↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓
HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!
カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400


imgG53731798_1593301996619

imgG53731798_1593301996620

imgG53731798_1593301996622

投稿者 MaxBlonde | 記事URL

2020年6月28日 日曜日

表参道でブリーチカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「様々な履歴やムラに対応するパワーコントロールとは?」

pic20200628083949_0.jpg

pic20200628083949_1.jpg

pic20200628083949_2.jpg

ハイダメージ毛へのブリーチってこわいですよね?

特にハイブリーチ、黒染め、縮毛矯正、

ハイライト、熱ダメージなどの履歴の方からの

ブリーチのオーダーってどうしてますか??

 

・断る?

・切れ毛のリスクを抱えてブリーチする?

・とりあえず明るめのカラーしとく??

 

正解も不正解もないと思います。

 

ですが!

 

パワーコントロールが理解出来れば色んな髪質に対応して

ブリーチカラーをする事が出来るようになります^^

 

是非最後まで読んで参考にしてください!

 

①ブリーチのパワーを理解する

 

使っているブリーチがどれくらい抜けるのか、

すぐに抜けるのか、ジワジワと抜けていくのかなど。

 

一般的にパウダーブリーチは瞬発力があり短時間で

ハイトーンまで抜けダメージが大きい、

 

クリームブリーチはゆっくり抜けていき、

かなり時間をかければハイトーンまで持っていけて

ダメージが少ない。

 

また、パウダーとクリームを混ぜることで

両方の特徴を兼ね備えたブリーチを作ることが可能です。

 

②オキシコントロール

 

最近とても重要視されているのがオキシの%と

倍率のコントロールです。

 

OX3%でブリーチをしてみれば分かるのですが

意外と結構抜けます!

 

OX2倍推奨のブリーチ剤であれば

OX3%を×1.5や×1.7で使ってみると

6%×2と変わらないレベルまで抜けます。

 

さて、ダメージ毛に対してはどうするか。

 

「ブリーチ以外のダメージ毛」には

3〜4%×3〜4倍などのなど濃度下げて倍率は上げ、

ジワジワと抜いて行く事で過剰なダメージを起こさず

明るくする事が可能です。

 

「既にブリーチをしてあるダメージ毛」などには、

1.5〜3%×2〜4倍などで、

オキシ濃度はなるべく低く髪質をより削らずに

残留色素が取れるような配合を作ります。

 

③pHコントロール

 

かなり上級編になりますがブリーチのpHを下げる事で

髪への負担を減らします。

 

通常のブリーチは約pH12くらいの強いアルカリ性。

そこにバッファー剤を入れてるとpHが下がります。

 

総量の10〜20%入れても

ちょっとしか下がらないくらいの強アルカリです。

 

50%くらい入れてやっとpH9くらいのイメージ、

もちろん使う薬剤次第ですが。

 

ただし!バッファー剤は液体なので

シャバシャバになってとても塗りにくいので

注意が必要です!!

 

パウダータイプの物があればそちらをオススメします。

 

◎最後に。

 

前処理剤やプレックス剤の工夫などもありますが、

そこに頼りきると絶対に失敗します。

 

まずはこれからの基本になるであろう

②オキシコントロールはマスターして

損はありませんよ。

 

具体的な薬剤などは気が向いたら書いていきますが

期待しないでください(笑)

 

どうしても気になる方は

インスタのDMからご連絡ください。

 

是非、お客様の理想を叶えるために

参考にしてください!!

 

 

@MaxBlonde 北宗一郎

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

○◎ブリーチカラーのこだわり◎○

今話題のケアブリーチは今までのブリーチよりもダメージはかなり少ないですが全く無いわけではありません!

ケアブリーチだからと無理矢理ブリーチしては確実に傷んで切れ毛だらけに、、、

髪質、施術履歴、ダメージレベル等をしっかりと見極めて最善の方法を選ぶことが出来て初めてキレイなホワイトブリーチが出来ます。

 


今まで納得のいくカラーにならなかったという方は是非お任せください。

 

・毎日ブリーチカラーをしている経験と研究により独自のブリーチカラー理論を確立。

・ダメージレベルや残留カラーのムラのある状態からでもキレイな仕上がりと"色落ちのキレイさ"に定評があります。



興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400

投稿者 MaxBlonde | 記事URL

2020年6月28日 日曜日

表参道でブリーチカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「様々な履歴やムラに対応するパワーコントロールとは?」

pic20200628083836_0.jpg

pic20200628083836_1.jpg

pic20200628083836_2.jpg

ハイダメージ毛へのブリーチってこわいですよね?

特にハイブリーチ、黒染め、縮毛矯正、

ハイライト、熱ダメージなどの履歴の方からの

ブリーチのオーダーってどうしてますか??

 

・断る?

・切れ毛のリスクを抱えてブリーチする?

・とりあえず明るめのカラーしとく??

 

正解も不正解もないと思います。

 

ですが!

 

パワーコントロールが理解出来れば色んな髪質に対応して

ブリーチカラーをする事が出来るようになります^^

 

是非最後まで読んで参考にしてください!

 

①ブリーチのパワーを理解する

 

使っているブリーチがどれくらい抜けるのか、

すぐに抜けるのか、ジワジワと抜けていくのかなど。

 

一般的にパウダーブリーチは瞬発力があり短時間で

ハイトーンまで抜けダメージが大きい、

 

クリームブリーチはゆっくり抜けていき、

かなり時間をかければハイトーンまで持っていけて

ダメージが少ない。

 

また、パウダーとクリームを混ぜることで

両方の特徴を兼ね備えたブリーチを作ることが可能です。

 

②オキシコントロール

 

最近とても重要視されているのがオキシの%と

倍率のコントロールです。

 

OX3%でブリーチをしてみれば分かるのですが

意外と結構抜けます!

 

OX2倍推奨のブリーチ剤であれば

OX3%を×1.5や×1.7で使ってみると

6%×2と変わらないレベルまで抜けます。

 

さて、ダメージ毛に対してはどうするか。

 

「ブリーチ以外のダメージ毛」には

3〜4%×3〜4倍などのなど濃度下げて倍率は上げ、

ジワジワと抜いて行く事で過剰なダメージを起こさず

明るくする事が可能です。

 

「既にブリーチをしてあるダメージ毛」などには、

1.5〜3%×2〜4倍などで、

オキシ濃度はなるべく低く髪質をより削らずに

残留色素が取れるような配合を作ります。

 

③pHコントロール

 

かなり上級編になりますがブリーチのpHを下げる事で

髪への負担を減らします。

 

通常のブリーチは約pH12くらいの強いアルカリ性。

そこにバッファー剤を入れてるとpHが下がります。

 

総量の10〜20%入れても

ちょっとしか下がらないくらいの強アルカリです。

 

50%くらい入れてやっとpH9くらいのイメージ、

もちろん使う薬剤次第ですが。

 

ただし!バッファー剤は液体なので

シャバシャバになってとても塗りにくいので

注意が必要です!!

 

パウダータイプの物があればそちらをオススメします。

 

◎最後に。

 

前処理剤やプレックス剤の工夫などもありますが、

そこに頼りきると絶対に失敗します。

 

まずはこれからの基本になるであろう

②オキシコントロールはマスターして

損はありませんよ。

 

具体的な薬剤などは気が向いたら書いていきますが

期待しないでください(笑)

 

どうしても気になる方は

インスタのDMからご連絡ください。

 

是非、お客様の理想を叶えるために

参考にしてください!!

 

 

@MaxBlonde 北宗一郎

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

○◎ブリーチカラーのこだわり◎○

今話題のケアブリーチは今までのブリーチよりもダメージはかなり少ないですが全く無いわけではありません!

ケアブリーチだからと無理矢理ブリーチしては確実に傷んで切れ毛だらけに、、、

髪質、施術履歴、ダメージレベル等をしっかりと見極めて最善の方法を選ぶことが出来て初めてキレイなホワイトブリーチが出来ます。

 


今まで納得のいくカラーにならなかったという方は是非お任せください。

 

・毎日ブリーチカラーをしている経験と研究により独自のブリーチカラー理論を確立。

・ダメージレベルや残留カラーのムラのある状態からでもキレイな仕上がりと"色落ちのキレイさ"に定評があります。



興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400

投稿者 MaxBlonde | 記事URL

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • Blog
  • Hair Style
  • Staff
  • Recruit

Max BlondeのイメージOpen平日11:00~21:00土日祝11:00~20:00Closed毎火曜日・第三月曜日Access
東京都渋谷区神宮前5-38-7
サンクドゥ青山1F