北 宗一郎

2020年5月23日 土曜日

表参道でブリーチカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「切れ毛なくハイトーンをキープしたい!と思っているアナタへ」

pic20200523025321_0.jpg

pic20200523025321_1.jpg

pic20200523025321_2.jpg

見に来ていただきありがとうございます!北宗一郎と申します!

 

アナタもキレイなハイトーンをキープしたいですよね?

でもブリーチでダメージや切れ毛が増え、

ハイトーンカラーをやめる、

なんて事もよくあるわけです。

 

では「どうしたら切れ毛なくハイトーンをキープ出来るのか」を知れば

もう何も怖くない!!!


「切れ毛が出来る3つのタイミング」


今までブリーチをした事がないと分からないと思いますが、

ブリーチで切れ毛が出来るタイミングは大きく分けて3回あります。

 

◎限界以上にブリーチをした。

◎家での髪の扱いによるダメージ。

そして、

◎リタッチの時に黒髪部分以外にブリーチがついてハイダメージになった。

⬆今回はこのリタッチの時に塗り伸ばしすぎて切れ毛になるに事について解説していきます!

他の2つに関してはまた後日。

 

「リタッチの時に切れ毛を作らない方法」


これは美容師の知識と技術しだいではありますが、、、

なぜリタッチで切れ毛ができる?
髪の伸び方は1本1本バラバラなので

伸びた部分だけを完璧に塗るのは不可能に近いです。

でも、黒い部分を残したくはない、

となると

ブリーチしてある所まで塗ってしまいます。

するとその部分だけ限界を超えて切れてしまいます。。。

どうやったら切れ毛を無くせるか、
実は前回のブリーチである工夫をすると切れ毛を無くせます。

根元2〜3mmのブリーチをオレンジまでにする
何故かというと

はみ出してしまうなら、
はみ出してちょうどいいようにする。
ということですね。

 

「リタッチのタイミングは?」


さきほど「髪の伸び方は1本1本バラバラ」と書きました。

つまり、伸びれば伸びるほど長さはよりバラバラになっていきます!

 

なので次に染めるタイミングが早いほど切れ毛が減らせます。

ですが、

1ヶ月以内だと黒い部分が短すぎて薬剤がはみ出しやすい。

では、

一体どのタイミングがベストなのか?

ズバリ、1.5〜2ヶ月が良いです!!

約1.5〜2cm根元が伸びていると1番切れ毛を作らずにブリーチのリタッチができます。

 

 

1番切れ毛を減らせるブリーチカラーの染めるタイミングの紹介でした。

ぜひ参考にしてください(^^)

 

@MaxBlonde 北宗一郎

 

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400

投稿者 北 宗一郎 | 記事URL

2020年5月 8日 金曜日

表参道でホワイトカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「ケアブリーチ?傷まないブリーチ?ホワイトブリーチ美容師が訴えるブリーチの危険性!」

pic20200508230705_0.jpg

こんにちは北です。

 

ここ数年でブリーチをする人がとっても増えていますね。

 

ここまでブリーチが一般的になってきた要因のひとつがケアブリーチの登場が大きいと思います!!

 

そもそもケアブリーチとは?

「ファイバープレックス」や「オラプレックス」などのプレックス系,ボンド系と言われるトリートメントを使ってのブリーチの事をケアブリーチと呼んでいます。

 

プレックス剤を使うとどうなるの?

プレックス剤の効果は主に「毛髪内部に架橋を形成する事で切れ毛を抑える。」ことです。

 

わかりやすく例えるならば!

 

髪の中身を耐震補強してるから地震(ブリーチ)をしても大丈夫だよ(^^)

 

と言ったイメージです!

 

ケアブリーチって本当に傷まないの?


結論から言おう。傷む。

 

そう、傷むんですよ。

 

普通のブリーチよりは圧倒的にダメージは少ないけれども、ダメージはあります。

 

やはりブリーチですから、カラーよりは傷みます。

 

 

なので、ダメージを抑えつつ、補強する事で切れ毛を圧倒的に減らす。と思ってください。

 

ケアブリーチはダメージが少ない!けど気を付けないといけないけと
「ダメージ94%カットで傷まない」←これに注意!
インスタなどでよくみかける「ケアブリーチでダメージが94%少ないので傷まない!」という文章。

 

ここまで読んでいる方はわかると思いますが、「ダメージ94%」ではなく「切れ毛が94%」ですので。

 

(ちなみに、94%などの数字を出しているのはシュワルツコフの「ファイバープレックス」で、リニューアル版では98%になっています。)

 

こんな文章を載せている美容師さんは、勉強不足なのか?もしくはとにかく客が来ればいいと思ってるのか?

 

と個人的には思います。

 

なので正しい情報を発信している美容師さんを是非お探しください!

 

(メーカーやディーラーの説明が悪かったり、美容師本人が勘違いしていることもありますがそれも勉強不足です。)

 

ケアブリーチは優秀!だけど勘違い美容師が多すぎる問題!

 

優秀な薬剤がどんどん出てきますが、それに頼りきりで一番大事なスキルを磨いていない方が多いような気がします。

 

やはり知識と技術がある美容師が強い

もともと傷んでいない髪にはケアブリーチを使うことでキレイに明るくできますが、

 

傷んでいる髪だといくら補強してもダメージが加われば切れてしまいます。

 

 

また、ケアブリーチだからと言って何回もブリーチをすると結局は切れてしまいます。

 

 

ブリーチはどこまでいってもブリーチなのです。

 

でも切れ毛を作らずに髪の質感を落とさずにハイトーンヘアをつくることが出来る美容師もいます。

 

どうやってダメージを抑えブリーチをするのか
この方法ですが人によってかなり違いが出ると思います。

 

ブリーチの手法でいえば。

 

1回のブリーチでホワイトまで抜く
弱いブリーチでダメージを抑えじっくりと抜けるところまで抜く
のどちらかになると思います。さらに。

 

事前に栄養や保護剤をつかう
余計な残留の処理
ダメージ部分には栄養補給
Ph調整
などなど他にもありますが、色んな事に気を使っているはずです。

 

ケアブリーチだけではカンペキではありません!勉強したらちゃんとわかるはずです!

 

僕自身のやり方も今度詳しくご紹介しますね。

 

最後に、とっても大事なこと

 


ぼくら美容師がどれだけダメージに気を付けてキレイにブリーチカラーをしても、

 

お客様がお家でつかうシャンプーやトリートメントが良くないと結局は傷んでいってしまいます。

 

 

本当にきれいなハイトーンにしたいのなら、きれいなハイトーンを作っている美容師さんのオススメを信じてみてください。

 

ネットの情報の100倍正しいと言えます。

 

 

美容師はお客様の髪のために!ホームケアの商品をちゃんと紹介しましょう!

 

次にお店きたらバサバサになってたら悲しいですよね。

 

ケアの仕方が悪いのだったら、それを教えてないことにも責任がありますよね、、、

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ぜひ参考にしてください。

 

@MaxBlonde 北宗一郎

 

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400

 

投稿者 北 宗一郎 | 記事URL

2020年5月 1日 金曜日

表参道でホワイトカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「インナーカラーでホワイトをオススメしたい理由」

pic20200501144551_0.jpg

pic20200501144551_1.jpg

pic20200501144551_2.jpg

 

ハイトーンカラー好きのみなさんこんにちは北宗一郎です。
今日はそんな皆さんが好きであろう「インナーカラー」×「ホワイト」を僕が特にオススメする利用を紹介していきます。

 

「今コロナの影響でなかなか染めに行けないけど、ブリーチすると根元が伸びるのがすぐに気になる。」


というふうに考えているならばインナーカラーなら伸びた根元が気になりません。


基本的に根元が気になるのってトップの分け目ですよね?
そこを染めなければ大丈夫というシンプルな理由です。


あと!表面をブリーチしない分ダメージも抑えられるのでホームケアはしっかりしていただければ、

メンテナンスでトリートメントしに行く回数も減らせます(^^)


ホワイトブリーチをする中ではハードルが低く、しかもめっちゃカワイイです♪♪


カラーをして気分転換にいかがでしょうか???


@MaxBlonde 北宗一郎

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

○◎ブリーチカラーのこだわり◎○

今話題のケアブリーチは今までのブリーチよりもダメージはかなり少ないですが全く無いわけではありません!

ケアブリーチだからと無理矢理ブリーチしては確実に傷んで切れ毛だらけに、、、

髪質、施術履歴、ダメージレベル等をしっかりと見極めて最善の方法を選ぶことが出来て初めてキレイなホワイトブリーチが出来ます。

 


今まで納得のいくカラーにならなかったという方は是非お任せください。

 

・毎日ブリーチカラーをしている経験と研究により独自のブリーチカラー理論を確立。

・ダメージレベルや残留カラーのムラのある状態からでもキレイな仕上がりと"色落ちのキレイさ"に定評があります。



興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400

投稿者 北 宗一郎 | 記事URL

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
  • Blog
  • Hair Style
  • Staff
  • Recruit

Max BlondeのイメージOpen平日11:00~21:00土日祝11:00~20:00Closed毎火曜日・第三月曜日Access
東京都渋谷区神宮前5-38-7
サンクドゥ青山1F