北 宗一郎

2020年5月23日 土曜日

表参道でブリーチカラーが得意な美容室maxblondeのブログ「切れ毛なくハイトーンをキープしたい!と思っているアナタへ」

pic20200523025321_0.jpg

pic20200523025321_1.jpg

pic20200523025321_2.jpg

見に来ていただきありがとうございます!北宗一郎と申します!

 

アナタもキレイなハイトーンをキープしたいですよね?

でもブリーチでダメージや切れ毛が増え、

ハイトーンカラーをやめる、

なんて事もよくあるわけです。

 

では「どうしたら切れ毛なくハイトーンをキープ出来るのか」を知れば

もう何も怖くない!!!


「切れ毛が出来る3つのタイミング」


今までブリーチをした事がないと分からないと思いますが、

ブリーチで切れ毛が出来るタイミングは大きく分けて3回あります。

 

◎限界以上にブリーチをした。

◎家での髪の扱いによるダメージ。

そして、

◎リタッチの時に黒髪部分以外にブリーチがついてハイダメージになった。

⬆今回はこのリタッチの時に塗り伸ばしすぎて切れ毛になるに事について解説していきます!

他の2つに関してはまた後日。

 

「リタッチの時に切れ毛を作らない方法」


これは美容師の知識と技術しだいではありますが、、、

なぜリタッチで切れ毛ができる?
髪の伸び方は1本1本バラバラなので

伸びた部分だけを完璧に塗るのは不可能に近いです。

でも、黒い部分を残したくはない、

となると

ブリーチしてある所まで塗ってしまいます。

するとその部分だけ限界を超えて切れてしまいます。。。

どうやったら切れ毛を無くせるか、
実は前回のブリーチである工夫をすると切れ毛を無くせます。

根元2〜3mmのブリーチをオレンジまでにする
何故かというと

はみ出してしまうなら、
はみ出してちょうどいいようにする。
ということですね。

 

「リタッチのタイミングは?」


さきほど「髪の伸び方は1本1本バラバラ」と書きました。

つまり、伸びれば伸びるほど長さはよりバラバラになっていきます!

 

なので次に染めるタイミングが早いほど切れ毛が減らせます。

ですが、

1ヶ月以内だと黒い部分が短すぎて薬剤がはみ出しやすい。

では、

一体どのタイミングがベストなのか?

ズバリ、1.5〜2ヶ月が良いです!!

約1.5〜2cm根元が伸びていると1番切れ毛を作らずにブリーチのリタッチができます。

 

 

1番切れ毛を減らせるブリーチカラーの染めるタイミングの紹介でした。

ぜひ参考にしてください(^^)

 

@MaxBlonde 北宗一郎

 

 

↓↓インスタグラムにもたくさんブリーチカラーを載せているので是非ご覧ください!↓↓
≪instagram≫

 

興味を持った方はお電話やインスタから質問や相談だけでもお気軽にどうぞ(^^)

 

↓↓北宗一郎指名プライス↓↓↓

HP,ブログを見ての新規予約の方は全メニュー20%割引させていただきます!

カット ¥6,500→¥5,200
カラー ¥8,000→¥6,400
グラデーション(1ブリーチ込み) ¥12,000→¥9,600
ホワイトブリーチ+カラー¥19,000→¥15,200
インナーホワイトブリーチ+カラー ¥15,000→¥12,000
トリートメント ¥5,500→¥4,400



投稿者 北 宗一郎

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

  • Blog
  • Hair Style
  • Staff
  • Recruit

Max BlondeのイメージOpen平日11:00~21:00土日祝11:00~20:00Closed毎火曜日・第三月曜日Access
東京都渋谷区神宮前5-38-7
サンクドゥ青山1F